2019年2月 4日 (月)

オナ電

仕事が残業続きで男遊びができない期間が続き、私の欲求不満はマックスに・・・毎日イライラするし、肌荒れもするので女性ホルモンを補充するために、どうにかエッチな体験ができないか考えていました。ですが自由になれる時間は限られているので、短時間でエッチをすることもできません。女向けの風俗もありませんから、結局は出会い系に頼るしかないのですね。

ですが出会い系で相手を見つけて、待ち合わせをして・・・という時間が私にはありません。すぐにでも会ってエッチができるのであれば別ですが、そこまで都合のつく男は簡単に見つからないでしょう。そこでとりあえずオナ電でもしようと思い、相手を探しました。深夜にも関わらずオナ電に付き合ってくれるという男を見つけたので、すぐに無料通話ができるアプリで連絡先を交換します。

相手を見つけてから30分も経たずにオナ電ができる状態になり、私の興奮は最高潮に!私が電話をかけると相手の男はすでに呼吸を荒くしています。もうすでにオナニーをしているのか、早くエッチな話をしようと急かしてきます。私が乳首がすでに勃起しているというと、相手の男は興奮して下半身の様子も教えろと指図します。
ライブチャットでエロチャットを初体験する

私もかなりエッチな気持ちが高まっていたので、オマンコを触ってみるとすでに愛液が溢れています。軽く指で穴の近く触るといやらしい音がするので、それを電話で相手に聞かせてあげました。すると射精したのかティッシュを引き抜く音が聞こえ、しばらく無言になります。私が気持ちよくなる前に勝手に射精されたので少し気分が下がりましたが、とりあえずオナ電は続けてもらうことに・・・とりあえずイクことはできましたが、まだエッチな気持ちは治まりそうにありません。

センズリチャット
センズリを見せる

最近の記事

無料ブログはココログ